ブログ

国内取引所bitbankの登録方法から使い方まで!分かりやすく解説

bitbankの使い方

記事アイコン こんにちは。中川です。 今回はあまり知られてないけど実はかなり有用な国内取引所「bitbank」の使い方を説明します。  [topic color=”red” title=”準備するもの”]

  • PC
  • スマホorタブレット(アプリがダウンロードできるもの)

[/topic]

アカウント作成

まずこちらにアクセスします。 [btn class=”spe”]ビットバンクを登録[/btn] bitbank_signup 赤枠内にメールアドレスを記入します。 次に「登録」のボタンを押します。 するとbitbankからメールが届きますので、メールを開いてください。 メールアドレスの作成方法についてはこちらの記事を参考にしてください。 [kanren url=”https://bitcoinvest.jp/howtobuybitcoin/#2″] bitbank_recieveemail この様な内容で送られてくるので赤枠内のリンクをクリックします。 リンク先のウェブサイトでパスワードを入力しましたら、登録完了メールが届きます。 ※パスポートについては[keikou]大文字、小文字、数字、記号[/keikou]を含めた他人が推測しにくいものを推奨します。 もう一度メールを確認します。(届かない場合は、メールの送受信更新ボタンを押してみてください。込み具合によってはすぐに送られない事もあるので少し時間をあけて確認してください。) bitbank_signupcomp この様なメールが来たら登録完了です。

2段階認証設定

※この設定はアカウント作成後すぐに必ず行ってください。 この設定をしていないとハッキングの被害に会う可能性がかなり高くなります。 参考:

[topic color=”red” title=”2段階認証とは?”] 取引所にログイン後、入力するパスワードです。6つの数字で構成されており、1分毎にパスワードが発行しなされる為、非常にセキュアな仕組みになっています。ここではGoogle Authenticatorというアプリを使って説明します。 ↓2段階認証アプリのイメージ↓ 2FAImage [/topic] 次にセキュリティ設定をしますのでログインをしてください。 bitbankにログイン ログイン画面で先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。 このような画面が現れますので、右上の人の形をしたアイコンにマウスを持っていきます。 するとその下にメニューが出ますので、「セキュリティ」を押してください。 bitbank_securityaccsess 次にこのような画面になると思いますので、設定を押してください。bitbank2FAsetting1 すると次のような画面になります。 ここでスマホorタブレットのアプリストアで「google authenticator」と検索し、ダウンロードしてください。 (アップルでもアンドロイドでも構いません。) bitbank_2FAsetting2 アプリを開き右上のプラスボタンを押します。 2FAsetting4 その後、「バーコードをスキャン」と下に出ますので、カメラで先程の画面に出ていたQRコードを撮ります。 2FAsetting5 bitbank_2FAsetting6 次にスマホ等の2段階認証を設定しているデバイスを無くしてしまいログインできなくなるのを防ぐ為この画面をPCでスクリーンショットしてください。 2FAsetting7 スマホを無くした際は再度このスクリーンショットを撮影する事でパスワードを復帰できます。 アプリの画面にパスワードが現れたらその6桁の数字をPC画面の「認証コード」に入力します。 パスワードは1分毎に変わるので、変わる前に入力してください。 入力し「設定」を押すと完了です。 bitbank_2FAsetting8

取引所の使い方

アカウント作成に関する設定が完了しました。続いては取引所の使い方です。 画面左上の「BTC/JPY」のボタンを押すとメニューが出ます。 howtousebitbank1 今回はビットコインの購入を例にします。 [topic color=”red” title=”通貨の表記”] JPY→日本円 BTC→ビットコイン XRP→リップル LTC→ライトコイン ETH→イーサリアム MONA→モナコイン BCC→ビットコインキャッシュ 「BTC/JPY」の場合、日本円対ビットコインという意味になります。 「LTC/BTC」の場合、ビットコイン体ライトコイン(ライトコインをビットコインで取引可)という意味です。 [/topic] 「BTC/JPY」を押してください。 チャート、売り/買い板、注文画面が現れると思います。 一見複雑そうに見えますが、どの取引所も基本この3構成です。 howtousebitbank2 ビットコインの購入には右側の注文画面を操作します。 次に「注文」→「指値」→「買い」を押してください。 [topic color=”red” title=”指値と成行について”] 仮想通貨の購入/売却の方法として「[keikou]指値(さしね)[/keikou]」と「[keikou]成行(なりゆき)[/keikou]」があります。 指値は予約して購入するイメージです。[keikou]買いたい価格をあらかじめ設定しておき、その価格になったら自動的に購入されます。[/keikou]売却も同様です。 対して[keikou]成行は現在の価格で購入します。[/keikou]今すぐ買いたい、売りたいといった時に使用します。 基本的には「指値」を使います。 [/topic] 価格には購入した価格、数量は買いたい量です。つまりどれくらいコインを買うかという事です。 予想はその購入にかかる費用です。 現在の価格を知る為には画面右下のグルーピング機能を使うと見やすくなり、おおよそ現在の価格が分かります。 howtousebitbank3 最後に「注文」を押せば完了です(確認画面が出ても再度押せば完了です)。 設定した価格に到達したら購入されると思います。

おまけ:売り/買い板の見方

下の図を見てください。上から売り、現在の価格、買いとなっています。 白文字が予約の入っている価格です。グレーの文字は購入/売却の量です。 つまり、1275000円には0.0562ビットコイン分の売りが予約されているという事です。 これを見る事で現在[keikou]買いが強いのか、売りが強いのか知る事ができます。 買い側にかなりの枚数の注文が入っていると価格が飛び上がる事があります。[/keikou] そのような情報を得る為に使用します。 逆に売りが強いと、上がったら売られるという状況になる為、価格が上がりにくくなります。 howtousebitbank4

取引所は「お気に入り」に登録しておいた方がいい

仮想通貨取引所の偽サイトが度々出現します。例えば下記のサイトです。

これは「bittrex」という海外取引所なのですが、URLをよく見ると”e”が違うアルファベットとなっています。 さらにGoogleの広告に出て一番上に表示されいるので勘違いしやすいのです。 ここにアクセスしログインアドレスとパスワードを入れてしまうと、資産が抜かれてしまいます。 ですので、[keikou]取引所は必ず「お気に入り」に登録しておきましょう。[/keikou]

こちらの記事もおすすめ