Pythonの書き方

Pythonのjoin、splitメソッドの使い方

こんにちは!中川です!

今回は文字列リストについて説明します。

らすかる
らすかる
文字列リストって何かにゃ?

文字列リストとはリストの中身が文字列になっているものです。

例えば、

このようなリストに文字列が入っているものです。

 

実はこのリストを切り貼りするとただの文字列にもできます

逆に、文字列をリストにすることもできます

切り貼りというのは、例えば、ある文字列リストに含まれる空白を除いて、一つの文に出来るという事です。

 

それでは詳しく説明していきます。

文字列リストの結合joinメソッド

python-join1

先ほど上げた「We love Python language」というリストを一つの文字列にしてみます。(型表示もしました。)

一つにするにはjoinメソッドを使います。

結果:

このようになります。

しかし、これでは読みにくいので間に空白を入れます

2行目のダブルクオーテーションの間に空白を入れると良いです。

結果:

このように読みやすくなります。

この他、間に何か文字を入れると結合間にその文字が入ります。

結果:

文字列のリスト化はsplitメソッド

python-join2

次は規則性のある文字列を分割しリストに入れる方法です。これにはsplitメソッドを使います。

結果:

このように空白でs変数に入っていた文字列が空白という規則でリストに分割されました

この他にもコンマやコロンなどで区切る事もできます。

結果:

このようにある規則性がある文字列であれば、リスト化ができます。

分割回数の変更

joinメソッドはどこまで分割するかも決められます。

結果:

まとめ

今回の結合と分割が何に役立つか?

例えば、データの処理で使えないでしょうか?

ある数値データをリストに入れたいときなどです。

このようなデータ入力があるとします。

これをリストに入れれば簡単に1だけを取り出したり出来るのです。

結果(今回説明したjoinとsplitはメソッドなので、1行で書くこともできます。):

と、0要素目だけを取り出し、簡単に1という値を得られるのです。

 

Pythonにはリストの他に「タプル」というものがあります。

こちらで説明していますので興味があれば読んでください!!

python-tuple
Pythonのタプルの書き方こんにちは!中川です! 今回はタプルについて説明します。 タプルはリストと同様、複数の要素を持つことができる組です。 ...

ここまで読んでいただきありがとうございました!

もっと効率よくプログラミングを学びたいなら

プログラミングをもっと早く、しかも基礎をしっかり固めたいという方はプログラミングスクールを利用することをオススメします。

TechAcademyは自宅で学べるオンライン型のスクールです。
無料体験から始めることができ、Pythonやウェブデザイン、アプリケーションの製作方法などを学べます。

TechAcademyを無料体験する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください