Pythonの書き方

Pythonのタプルの書き方

python-tuple

こんにちは!中川です!

今回はタプルについて説明します。

タプルはリストと同様、複数の要素を持つことができるです。

らすかる
らすかる
じゃあリストとはどう違うの?

タプルはリストと似ていますが、違います。

一番の違いはタプルは内容が変更できない(イミュータブル)というところです。

らすかる
らすかる
もっと意味が分からなくなった。

順に説明していくので、まずは書き方から行きましょう!

タプルの書き方

タプルはコンマをつけることで認識されます。

例を示しますと、

タプルはこのようにして書けます。

要素が一つの場合でもコンマが必要です。こうすることによってタプルとして認識されます。

タプルの結合

タプルは内容の変更はできませんが、結合はできます。

結果:

タプルは意外と使っている!?

実はタプルは意外と使っています。

例えば次のような例です。

このようにすると、

と表示されます。

タプルには要素を変える方法はないが無理矢理やる方法もある

リストには「del」を使って要素を削除する方法がありましたが、冒頭で述べた通りタプルにはありません。

 

ですが、リスト関数タプル関数を組み合わせることで無理やり要素を削除することはできます。

結果:

とこのようにして要素は削除できます。

しかし、タプルは要素を変更するために作られたものではないので、そもそも要素を変更させる箇所にタプルを使う事を検討した方が良いと思います。

要素の有無を調べる

python-set1

要素の有無を調べるには次のようにします。

結果:

このように結果はTrueかFalseで返され、要素の有無を調べる事ができます。

まとめ

タプルを作るときは、要素に変更不可能なもののみ(タプル,数値,文字列のみ) を持つようにした方が良いです。

内容を変更する目的で使うのは本望ではありません。

 

また、タプルと文字列は関係性があります

python-string
Pythonの文字列をスライスする方法とタプルとしての扱い方こんにちは!中川です! 今回は文字列について説明します。 文字列はダブルクォーテーションかシングルクォーテーションで囲む 文字...

 

そのほか、タプルに似たものではリストと集合、辞書があります。

これらは一つずつ丁寧に解説していますので、もし興味があれば読んでみてください!

python-list
Pythonのlist(配列)の書き方、追加・削除も解説こんにちは!中川です! リストについて解説します! 例えば、たくさんの変数を扱いたい時にすべての変数に対して何かの...
python-set
Pythonのset(集合)型について、書き方と使い方こんにちは!中川です! 今回は集合について解説します。 数学の集合のイメージと似ています。 それでは詳しく説...
python-dict
Pythonのdict型、辞書の書き方と使い方こんにちは!中川です! 今回は辞書について説明します。(辞書は、連想配列とも言われます。) 辞書のイメージは実際の辞...
もっと効率よくプログラミングを学びたいなら

プログラミングをもっと早く、しかも基礎をしっかり固めたいという方はプログラミングスクールを利用することをオススメします。

TechAcademyは自宅で学べるオンライン型のスクールです。
無料体験から始めることができ、Pythonやウェブデザイン、アプリケーションの製作方法などを学べます。

TechAcademyを無料体験する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください