ブログ

さしね(指値)って何?コインチェックから始めた人は知っておくべき!凄く便利な機能を説明します!

sashine

記事アイコン
こんにちは。中川です。

今回はさしね(指値)について解説します。

指値とは?

まず指値とはなに?って事でこれは投資の用語です。

指値(さしね)

売買を委託する時に値段を指定すること。その値段。

“しち”とも読みがちですが”さしね”です。

間違って読んでいると、投資の事をそんなに勉強してない人かも?と思われると思います。

コインの発注方法は実は2種類ある

コインチェックを使っていると、コインを買うとき現在の値段でしか購入する事ができません。

これは[keikou]成行注文[/keikou]と言います。

成行とはその言葉通り、今の価格で購入するという事です。

 

仮想通貨は価格が乱高下します。

あ~○○円だったときに購入できたらなぁ。

なんて思った事は無いでしょうか?

 

実はできます。[keikou]あらかじめ購入したい価格を設定しておき、その価格になったら自動的に購入される。[/keikou]

そのような注文方法を「指値注文」というのです。

 

指値注文のメリットを使えば以下のようなこともできます。

例えば、リップルが50円になったら購入したい。という願望がありますよね?

指値を50円に入れて放置しておけば、仮想通貨でたまにある、一瞬だけ大暴落した時に、

その一瞬で注文され50円でリップルを買う事ができます。

 

一般的には、指値でコインを発注するのですが、コインチェックはなぜか、

成行注文しかありません。(BTCは除く)

おそらく、コインを購入する為の敷居を下げるためだと思います。

しかし、少しでも希望の価格で購入できるように、[keikou]指値を使う事をおすすめします。[/keikou]

コインチェックでは指値注文できない

コインチェックでは購入する操作の難しさを省くため、成行注文しかできません。(BTCはできます。)

 

ここで、私が使っているビットバンクという取引所を紹介します。

このビットバンクは仮想通貨交換業者で、取引所として国に認められています。

さらに取引手数料を2018年6月末まで無料キャンペーンを行っているため、

コインチェックより圧倒的に安くコインを買う事ができます!!

[btn class=”spe”]仮想通貨ならビットバンク[/btn]

参考記事:【6月末まで!キャンペーン延長のお知らせ】仮想通貨交換業登録記念!全ペア手数料無料キャンペーン

ビットバンクのアカウント開設、指値での注文方法はコチラの記事で詳しく書いていますので、

こちらを参照ください。

[kanren url=”https://bitcoinvest.jp/bitbank/”]

まとめ

注文方法には

  • 成行注文
  • 指値注文

がある。

 

指値注文を使うにはビットバンク取引所を使う。

[kanren url=”https://bitcoinvest.jp/bitbank/”]

 

指値注文をぜひ使ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ