ブログ

【その1】トレードして利益を出すノウハウ!~国内大手取引所は全てアカウント開設しよう~

tradprofit1

記事アイコン
こんにちは。中川です。

昨年の12月は仮想通貨投資にされた方が多くいました。

そのおかげで市場に流れる資金がかなり増大し、12月~1月にかけ仮想通貨市場はかなり大きくなりました。

 

tradeprofit1

参照元:coinmarketcap

しかしそのあと暴落。続いてコインチェックのNEM流出報道により日本での仮想通貨人気は下がりつつあります。

しかし長い目で見ると、実用化が実現してないコインも多数あり、

まだまだ大きくなる可能性はあります。

という事で、

初心者の方でも利益を出すためのノウハウを今回から全5回に分け説明していこうと思います。

今回はその第一弾ということで、まずその準備である、

[keikou]国内大手の取引所を全てアカウント開設すべき[/keikou]という事について書いていきます。

国内の大手取引所はすべて開設しておこう

国内の大手取引所をすべて開設しておく事はトレードをする上でかなり大切です。

その理由を説明していきます。

それぞれの取引所で扱っているコインが異なる

コインチェックにはあっても、ザイフにないコインもあります。

例えば、リスク($LSK)です。コインチェックとビットフライヤーにはありますがザイフにはありません。

もしリスクが急騰し2倍になった場合、

ザイフの取引所だけしかアカウントを持っていないと購入できず、[keikou]機会損失[/keikou]となります宇。

さらに[keikou]アカウントの開設は本人確認が必要となっている為、急にはできず最低でも1週間はかかります。[/keikou]
ですので、国内の大手取引所はすべてアカウントを作成しておきましょう。
ちなみに大手取引所は、
・コインチェック
・ザイフ
・ビットフライヤー
・ビットバンク
となっています。これらはすべてアカウント開設しておいた方がいいです。

しかし、この後のノウハウ記事で書いていますが、実際に取引はビットバンク以外使いません。

なぜなら、取引手数料が高く、海外の取引所を使った方が安いからです。

不祥事やハッキングがあった時に資金を逃がすことができる。

例えば先日、コインチェックでNEMのハッキング流出事件がありました。
参照記事
NEM流出前に不審な通信…暗号鍵が漏えいか
参照元:ヤフーニュース

もしかしたら、この事件によって取引所自体が閉鎖する可能性もありました。
[keikou]取引所が閉鎖するとそこに預けているコインはすべて失ってしまいます。[/keikou]
このような事案が生じた場合、いったん他の取引所にコインを逃がして(送金)して防衛した方が良いのです。

しかしどの取引所でも、自分の持っているコインを取り扱っているとは限らないのでどの取引所も開設しておいた方が良いのです。

また、今回のような事案が生じた時は、

取引所が閉鎖し所持コインが無くなるのを防ぐため他のコインも逃がした方がいいです。

アービトラージができる

取引所間の価格差を利用して利益を得るという事を「アービトラージ」と言います。
例えば、ビットコインの価格がコインチェックで100万円でザイフでは110万円とします。この時、コインチェックで購入し、ザイフへ送金して売る事で10万円の差分利益となります。
ただし取引には手数料が発生しますので、これは手数料が安い海外取引所においてよく行われます。
※海外取引所については後の記事で説明します。

取引はパソコンでやる

取引はパソコンを使ってやる事を推奨します。最近では取引所ごとのスマホアプリが出ていて、
それも十分使いやすいですが、指値できなかったりします。
そのほか、主なリ理由を以下にまとめてみました。

画面の見やすさ、情報量の違い

iPhone等のスマホでも取引は可能ですが、やはり画面の見やすさ操作を考慮するとパソコンで取引することを推奨します。
取引は必ずパソコンを使いましょう。スマホとパソコンでは情報量にかなり差があります。
例えば下記の例(取引所ビットバンクを例):

スマホ画面

tradeprofit2

PCの画面

tradeprofit3

一目瞭然だと思いますが、スマホ版ではチャートと注文画面が別となっています。

ですので、チャートを見て注文を入れる、という事がやりにくいです。

対して、パソコン版の方はすべての情報が載っています。

どうしても出先で取引したい場合はスマホでも仕方ないですが、[keikou]パソコンが使える環境ならばPCで取引した方がいいです。[/keikou]

入力ミスの防止

ビットコイン建てで取引すると桁が小さく,0.001BTCや0.00001BTCなど表示されます。
一桁違うと価格が10倍異なるので、入力ミスは絶対やってはいけません。

スマホで行うと便利がゆえにミスしがちなので、パソコンを使って行うことをすすめます。

しかし、コインの価格を見るだけならばスマホのアプリでもいいと思います。

 

まとめ

今回紹介した国内取引所は下記となります。

コインチェック
ザイフ
ビットフライヤー
ビットバンク

登録しておきましょう。

登録方法についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

[kanren url=”https://bitcoinvest.jp/bitbank/”]